ト ッ プ 御 挨 拶 診療案内 医師紹介 交通案内 お知らせ トピックス 健康講座

医療相談

リンク集 求人案内 研究業績

BMP6195.gif    SARSインフルエンザワクチン    

                                                         (文責:宮下和也)

Q S A R S に備えて、インフルエンザの予防接種を受ける方が良いと聞きました。
  インフルエンザワクチンは、S A R S に効果があるのですか?   (看護師)

幸い日本国内ではS A R S の発生は見られていませんが、今後、流行の可能性は
あると考えられています。現時点ではS A R S は、ワクチンも特効薬もありません。
S A R S が発生した場合には、感染拡大を防ぐため、患者の迅速な把握と隔離が重要
です。S A R S は死亡率が高い病気であり、可能な対策はぜひ行っておくべきです。

インフルエンザワクチンの接種は、S A R S 対策上、非常に重要です。その理由は、
S A R S の初期症状がインフルエンザに良く似ている点にあります。もしもS A R S と
インフルエンザが同時に流行した場合には、両者の区別は非常に難しいと予測されます。
インフルエンザワクチン接種は、インフルエンザを減少させますので、S A R S の発見と
感染拡大防止に役立つのです。特に、医療従事者・高齢者・基礎疾患をもつ方は、接種を
受けるように、W H O は強く推奨しています。また、流行期に海外渡航の予定がある方
なども、接種が望まれます。

ただし、S A R S の原因はS A R S コロナウイルスです。インフルエンザウイルスとは全く
異なりますので、インフルエンザワクチンの接種を受けても、S A R S の感染を直接防ぐ
ことはできません。